手順と流れ

悩む男の人

初めて過払い金請求をするという人の方が圧倒的に多いでしょう。そのため、過払い金請求のやり方がわからず不安に感じている人もいます。そこで、過払い金に関する流れを紹介していきます。

詳細を確認する...

必要なもの

Male

横浜にある弁護士事務所に相談しに行く時には、ある程度の資料を揃えていくといいでしょう。というのも、過払い金請求ができるかどうか、どれぐらいの額が戻ってくるかについては、状況による、としか言えないためです。(そもそも、過払いをしていない、という場合もありますね)そのため、必要な書類などをチェックしてもらう必要があります。書類の中で必要なものは、以下の様なものです。・契約書・取引明細書・振込明細書・その他、契約に関する書類つまり、契約の内容がきちんと分かるようなものが必要で、さらにいくらお金を支払っているのかの判定をする必要があるわけです。過払い金請求について専門的におこなっている弁護士なら、これらの書類で、実際にやり取りされたお金を調べれば、だいたい、どのように方針を立てるかが決まってくるようです。ただ、これさえあれば一方的に返還を請求出来るわけではありません。横浜でも金融業者が持っている取引履歴を開示させて、「本当に支払うべきだった額」と比較して計算します。(この開示などに時間がかかる場合が多かったりします)また、その額を返してもらうのは業者との交渉の結果であるため、和解交渉にもまた時間がかかってしまいます。合計で、返還してもらうまでに半年程度かかってしまうことが多いですね。

訴訟になったら

Female

過払い金を請求する時に、請求する相手側つまり金融業者と裁判所を通じて話合いをする場合もあります。その際、なるべく話し合いで済ませるように和解を求められることが多いようです。

詳細を確認する...

グレーゾーン金利

スーツの男性

グレーゾーン金利の中身を知ることで、過払い金が発生する謎が解けます。それには金融業者の思惑と法律がとても深く関係しているのです。特に長い期間返済をしている人は過払い金が発生している可能性があります。

詳細を確認する...